クレジットカードは家族カードの方がお得ですね

最近気付いたのですが、クレジットカードってできるだけ家族カードを持ったほうがお得ですね。

結婚する前から自分のクレジットを持っていたので、特に何も考えずにそのカードを使っていました。ただ、どうもポイントの使い勝手が悪かったんですよね。

私が持っていたクレジットカードは、2000ポイント毎に商品券と交換というようなルールで、毎年締め日もありました。ちょうと締め日の時に1500ポイントくらいしかたまってないと、そのポイントが全部無駄になってしまいます。

これってとてももったいないです。利用額の5%がポイントでつくので、2000ポイント貯めるには4万円使わないといけないってことですよね。このポイントがギリギリのところで全部失効したら、4万円分の買い物が無駄になります・・・・。

まぁ買い物自体は無駄ではないですけど、なんだか損した気分になってしまいますよ。

そんなこともあって、何か他によいクレジットカードはないのかなーと思っていたら、夫のクレジットカードで家族カードを発行できることに気が付きました。

今まで家族カードってあんまり興味がなかったのですが、調べてみたらメリットがたくさんありますね。

たとえば、ポイントが合算できるので、締め日で無駄になるポイントが減りやすいです。年会費も特にかからないのでとりあえず持っておいて損はないと感じました。年会費がかからないというのはカードにもよりそうなので注意が必要ですが、多くのカードは年会費無料のようです。かかったとしても安いようですよ。

ただし、大丈夫だとは思うのですが、利用の上限額ってあるじゃないですか。本カードと家族カードでは、それをわけあって使うことになるので、単純に使えるカードが増えたよ~ということにはなりません。複数枚あったほうが使い勝手がよいのは確かですが、この点は気をつけないとですね。

どんなカードを選ぶのかも重要だと思います。貯まったポイントが何に使えるのかってカードによって違いますよね。中にはよくわからないグッツとしか交換できないものとか、銀行系のカードだと、何の使いみちもない・・・というのもあったりします。振込手数料にさえ使えないものもあります。せっかくのポイントなので、使いみちがしっかりあるものを選びたいですね。

私の以前のカードは商品券だったのでまぁまぁよかったのですが、夫のカードは100円毎にポイントが貯まって、1ポイント単位で使えるという優れものでした。これからはこの家族カードを私のメインに使っていこうと思っています。

家族カードはこちらのページを参考にしました。→http://www.ne.jp/asahi/jj/jj/creditcard_kazokucard.html

 

 

 

 

 

 

 

下腹の贅肉はどうやったら落ちるのでしょうか?

体の場所で、脂肪がつきやすい場所ってあるじゃないですか。人によって違うのかもしれないけど、どうしても下腹に贅肉がついちゃうんですよ。あまり人には見えないので良いといえば良いのですが、パンツがきつくなるので嫌なんですよね。

顔に贅肉がつきやすい人とかもいるじゃないですか。特に顎の下とか目立ちます。ちょっと下を向くと、「あ、二重あご・・・」って思うのですが、見て見ぬふりです。まだ下腹の贅肉のほうがマシなのかなぁ。

問題は、ついてしまった贅肉をどうやって落とすかですよね。理屈ではだいたいわかるのですよ。燃焼してエネルギーとかに使われてしまえば脂肪はなくなるんですよね。で、よく聞く炭水化物ダイエットというのは、炭水化物を制限することで体をエネルギー不足にするみたいです。そうすると、身体の脂肪がエネルギーとして使われやすくなるんだとか。

炭水化物ってエネルギーのもとということですね。他のタンパク質とかはエネルギーではなくて栄養素なんですよ、きっと。あっ、いままで炭水化物ダイエットについてきちんと知らなかったですけど、なんとなくわかった気がします。ご飯とかパンとかの炭水化物はなるべく食べないようにして、タンパク質とか野菜とかを食べるようにしていたら、勝手に贅肉が取れていく感じがします。

あとは、筋肉が多い方が、やっぱり脂肪の燃焼が増えるみたいです。ただ、筋トレとか面倒で嫌なんですよね。そうすると、散歩とかウォーキングとかで脂肪を消費するようなことをすれば贅肉が落ちやすいのだと思います。

そういえば、朝にお散歩をしているという友達はスリムだなぁ。。。。。単純にお散歩だけでも実はそこそこ痩せられるのかも?!季節的にも朝がお散歩しやすそうですし、試しに朝のお散歩を始めてみようかな。これで痩せはじめたらすごいですね。

これはたぶん身体のどの部分に贅肉がついていたとしても、まんべんなく落ちてくれるような気がします。

と、ここまで考えて思うのは・・・そもそも食べ過ぎなきゃよいということなんですよね。うーん、食べるの好きなんですよ。美味しいだけで太らない食べ物ってないものでしょうか?